憧れのセカンドライフ実現のための第一歩!田舎暮らしの基礎知識をご案内します。

自分の居場所を見つけるための『田舎暮らし』ナビ
自分の居場所を見つけるための『田舎暮らし』ナビ TOP

自分の居場所を見つけるための『田舎暮らし』ナビ TOP

のんびりとした時間が流れる豊かな自然に包まれて、人間らしい気持ちを取り戻したい・・・
第二の人生は、誰かのためじゃなく、自分のための暮らしがしたい・・・
都会の喧騒に疲れ、ふと田舎暮らしを夢見てしまう・・・

そんな瞬間はありませんか?

もちろん都会は、便利で賑やかです。
いつも、どこかでなにか、すごく楽しいことが起こっているような気がして、ドキドキワクワク。
仕事帰りに見るネオンサインの煌めきや、街のざわめきに、都会生活を満喫しながら活き活きと暮している実感を感じていた筈なのに、ふと気が付くと、ただただ疲れきっている自分に気が付いてしまった・・・。
なんてこと、ありますよね?

24時間365日、いつでもアナタの要求に応えようと待ち受けているコンビニや、夜中だろうとなんだろうとアナタに温かい食事を供給してくれるファミリーレストランだってあるけれど、ただそれだけ。
街並みはオシャレだし、行きかう人は皆スタイリッシュで素敵だけど、無機質に感じる、緑が恋しい。
そんな風に感じてしまったら、今まで魅力的に思えていた都会生活もあっという間に色褪せて、今までこの上なく大切に思っていた価値観が変わることだって不思議ではありません。
その時その時で、人の気持ちは変わるのです。

自分の居場所は何処なのか・・・
ふと思い浮かべた「田舎暮らし」を実現するために、アナタは何から始めればよいのでしょう。


自分らしさを取り戻すなら、やっぱり田舎がイイ!

アナタの心の変化や体調を、都会生活は考慮してくれません。
あらゆる事情を無視して容赦なく進み続ける都会の時間に追われ、問答無用の仕事に疲れた時、ふと考えてしまいがちな「田舎暮らし」ですが、アナタの考える田舎とはどういうものでしょう。

単なる現実逃避が目的だとしたら、田舎に失礼です!
・・・と言うか、そもそも「田舎」とは、何を持って謂うのでしょうか。

「田舎とは、農村・漁村・山村・離島のように、人口や住宅が疎らで辺鄙(へんぴ)な地域を指す概念・用語である」うーん、さすがウィキペディア・・・バッサリと袈裟懸けに一刀両断って感じで、風情の欠片さえないご説明です。この解説を見ただけで、田舎暮らしを断念する方が続出って感じですね(笑)

「田舎とは、都会から離れた地方。または田畑が多くのどかな所。人家・人口が少なく辺鄙(へんぴ)な所。生まれ故郷や郷里なども田舎という」田舎暮らしと言ったら、こんなイメージを抱いておられる方が殆どでしょう。都会にはない自然あふれるのどかな環境の中で、ゆったり流れる時間に包まれて、自分らしさを取り戻せたら。

そんなことを夢見るのは楽しいことですが、その前にちょっとお尋ねしたいことがありまして・・・。

アナタは “モノ造り”が好きですか?
アナタは “虫が苦手”ではありませんか?
アナタは “自然志向の趣味”を持っていますか?
アナタは “何もしないでいる時間”を楽しめますか?
アナタは “人付き合い”が苦にならないタイプですか?

如何でしょう、「これはちょっと無理かも」という項目が無かったら、アナタは田舎暮らしを楽しめるタイプかもしれません。

もちろんこれらの質問は、本格的な田舎暮らしを考える前のちょっとしたお遊びですが、それにしてもやっぱりこれらの要素は必要です。アナタの田舎暮らし願望以前に、アナタに田舎暮らしの適正があるかどうか、それも問題ですよ。


人生の質を高める“田舎暮らし”を目指そう!

都会は便利だし賑やかで楽しいことがイッパイだから大好き!
でも、気が向いた時にだけ遊びに行く処であって、住みたい処、帰りたい場所じゃないんだよね。

基本的な考え方は一緒でも、実際に思い描く「田舎暮らし」は人それぞれです。
馴染みのある土地で田舎暮らしを始めるUターンではなく、シガラミも馴染みもないIターンで田舎暮らしを目指す方も増えていますが、まず確認しなければならない事がある筈です。

「水と土と太陽のめぐみを受けながら、自然のサイクルに溶け込んで生きる糧を生産したい」
「人と人との触れ合い・助け合い・高め合いを通じて、地域の中に自分の居場所を築き上げたい」
「都会にはない田舎ならではの特性を生かした「企業」をして、地域の活性化に貢献したい」

リタイア前後の世代と、働き盛りの年代とでは、田舎暮らしに求めるものや実際の暮らし方も違って当然ですが、肝心なのは「田舎暮らしでアナタは何をしたいのか、手に入れたいのか」という、実に根本的な問題なのです。

このサイトでは、さまざまな理由や事情で「田舎暮らしをしたい」と考えている方々のお役にたつかもしれない情報を、あれこれご案内したいと思いますので、田舎暮らしの入門編として、皆さんにご活用頂ければ・・・そう願っています。


Topへ